競馬検証サイト&競馬最新情報 | JRA-KEIBA.net

競馬ファンの為に安心して競馬情報サイトを利用できるように競馬検証するサイトです。競馬情報で詐欺や騙されない為にどうするか。実際の競馬情報を元に検証、調査をしています。

keiba-im

競馬詐欺 詐欺

優良サイトは一握り?競馬サイトの実態を調査してみた

2016/06/30

優良サイトは一握り?競馬サイトの実態を調査してみた

競馬サイトを利用しても、中々思うような的中が得られない。

そんな経験ありませんか?

今や競馬サイトの数は星の数ほど言われており、本当に優良な競馬サイトか、詐欺競馬サイトかを判断することは困難を極めます。

正しい競馬サイトの無料予想や有料情報を利用すれば、一般的な競馬予想では難しいレースも的中を手にすることが出来る一方で、悪徳会社に引っかかったが最後、多額の損失金を抱えてしまうというケースも後を経ちません。

今回は、優良な競馬サイトを探す上での事前知識として、競馬サイトの実態はいかなるものかを調査してみました。

競馬サイトの数は現在650以上!

実際のところ、競馬サイトはいくつあるのでしょうか?管理人自身も漠然と「200社か、300社くらいだろう」という軽い気持ちで調査を開始しましたが、2016年4月現在、運営を行っている競馬サイトの数は実に650社以上にものぼりました。

中には、現在すでに閉鎖している競馬サイトもありますが、この中から優良な競馬サイトと詐欺競馬サイトを見極めるのは個人ではほぼ不可能と言っても良いでしょう。

優良評価を受けている競馬サイトの数は?

このうち、各口コミサイトで優良な評価を受けている競馬サイトは100サイト以下。
つまり、全体の2割ほどしか優良な競馬サイトは存在していないという事が分かります。

8割の確率で悪徳会社、詐欺競馬サイトに登録してしまう危険性を考えると、これは恐ろしいデータです。

しかし裏を返せば、残りの1割の優良な競馬サイトを見つけることさえ出来れば、安心して競馬サイトを利用出来るとも言いかえられるでしょう。

さらに、そのうち1社でも自分の希望にあった競馬サイトに辿り着くことが出来れば、週末予想の大半はカバー出来てしまいます。

パレートの法則というものをご存知でしょうか?

パレートの法則とは、「全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出している」という説です。これはよく、アリの集団に例えられます。

・アリは、集団のうち2割が食べ物の8割を集めてくる
・勤勉な2割の個体だけを取り出して集団にするとそこにも80対20の法則が生まれる

つまり、競馬サイトにおいても全体の2割が優良な競馬サイトで残りの8割が悪徳会社であるという事がいえるので、まさにパレートの法則通りになっています。

3ヶ月程度で閉鎖になる競馬サイトも多数ある

さて、昨今はまさに大航海時代ならぬ大競馬サイト乱立時代と言えそうですが、全ての競馬サイトが長年運営をし続けているというワケではありません。

中には、立ち上げから3ヶ月程度で閉鎖してしまう競馬サイトも数多く存在しており、その場合、ある日突然電話が繋がらなくなったり、サイトにアクセス出来なくなるという弊害が起こります。

競馬サイトもある意味、インターネット上で受けられるサービスの一種ですので、サービス終了は止むを得ない事実だとしても、サイト選びの上では最低でも半年以上は運営実績のある競馬サイトを選んだ方が、後々の利用を考えても安心出来ると言えそうです。

突如繋がらなくなるサイトの共通点

上記の例では3ヶ月程度で閉鎖をするサイトの例を挙げましたが、突如連絡がつかなくなるサイトにはもう一つ共通点があります。

それは、電話勧誘中心の競馬サイト。

殆どの競馬サイトは、利用前にメールアドレスを入力して会員登録を求められることになると思います。電話勧誘中心の競馬サイトの場合、登録時に事前に電話番号を入力する必要があったり、有料情報を利用する場合には電話番号を伝えて情報を取得する必要がある等、むやみやたらに電話番号の入力を求められる場合があります。

既に逮捕事例のある競馬サイトの殆どが、電話勧誘による高額な情報料金の請求被害によるものであることを考えると、電話番号を知らせる必要があるというのはそれだけ危険性の高いサイトとも言えそうです。

電話勧誘を行い高額の情報料金を請求する競馬サイトの殆どが、利用から1ヶ月程度である日突然電話番号が繋がらなくなる、またはいつまでたっても担当に繋がらず、挙げ句の果てにはサイトにも繋がらなくなって雲隠れしてしまうという手法を取っています。

また、サイトが閉鎖するまでの期間、情報料金の支払いをしても情報が受けられないという被害も多く報告されています。これは立派な詐欺にあたりますので、それを理解した上で計画的な犯罪を行っているということでしょう。

これらを踏まえて競馬サイト選びのコツを考える

その競馬サイトの実態を探る上では、一度その競馬サイトの運営歴を調べてみる必要があるでしょう。

最近では「すごい競馬」のように、運営歴が2年程度と短いながらも高評価を得ている競馬サイトや、
勝馬伝説」のように創業から24年を迎えているような老舗競馬サイトも台頭しています。

長い運営実績があるということは、それだけ利用者からの支持も厚いということが言えますし、優良評価も悪徳評価も踏まえ、賛否両論の判断材料を手にすることも出来ます。

中身のない競馬サイトを利用することはリスクしかありませんし、なんとなく競馬サイトを探すよりも、何を見て判断するかを抑えた上で利用を行う方が建設的で、より良い競馬サイトに巡り会える可能性も向上します。

なぜ競馬サイトで勝てないのか?

そこで気になるのが、「なぜ優良評価をされている競馬サイトでも勝てないのか?」という事です。

管理人なりのざっくりとした見解を述べます。

それは、「どれだけ良い競馬サイトでも必ず勝てる保証はないから」です。

初めから結果を出せる競馬サイトもあれば、何回か継続して利用することで結果がついてくる競馬サイトもあります。それぞれ、どのようなスタイルで運営/情報提供しているかによって利用感も異なることでしょう。

詐欺にあってしまった場合は別として、競馬サイトを利用する際には何度か試して参加してみることをオススメします。

また、利用前に無料予想の精度を見て実際の精度を確かめてみることも有効な方法です。
優良な競馬サイトであればほとんどのサイトで予想の印や買い目を無料で提示しています。

その印がどれだけ馬券に絡むかを見ることも、実際に有料情報の利用感を知る上では大切なことではないでしょうか?

まとめ

競馬サイトの実態を探り、優良な競馬サイトを見つける上でのポイントとしては、

・どのくらい運営をやっているか調べてみる
・無料予想を見て実際の利用感を確かめる
・有料情報も何度か継続して試してみる

以上の方法がオススメです。

2016年現在、競馬サイト選びはますます難しくなってきたからこそ、継続して利用をすることで本当に価値のある情報を手にしましょう。

-競馬詐欺, 詐欺
-, , ,