競馬検証サイト&競馬最新情報 | JRA-KEIBA.net

競馬ファンの為に安心して競馬情報サイトを利用できるように競馬検証するサイトです。競馬情報で詐欺や騙されない為にどうするか。実際の競馬情報を元に検証、調査をしています。

keiba-im

口コミ

競馬情報会社の口コミで押さえるべき4つの基本

2016/06/30

管理人です。

競馬情報会社の良し悪しの判断や、利用前後の情報交換として役立つ口コミ投稿ですが、口コミで得られる情報にも質があると思いませんか?

筆者も競馬情報会社を研究する上では口コミや、実際の利用を通じて検証を行っていますが、どうにも信ぴょう性に足る口コミと、本当に実際に利用している方が書いた口コミなのか疑わしいケースに出くわした事がありました。

そこで、今回は私が口コミ投稿を見る上で意識している「口コミで押さえるべき基本」をまとめてみました。あなたの参考になればと思います。

その口コミを書いた人の事を信じられる?

これまで口コミの投稿や、投稿内容を見ていて思うのは、その競馬情報会社の実態以前の問題で、口コミを書いた人の事を信じられるかどうかです。

口コミの最大の特徴は「匿名で誰でも気軽に情報交換が出来る」という点にあります。2ちゃんねるのような匿名掲示板の書き込みにも似ていますよね。

自分自身の存在を明かさずとも、どんな内容でも投稿、閲覧が出来る点は非常に有用です。日本は、韓国のようなインターネット利用にも身分証明が必要な国ではありませんから、こうした点は便利です。

ただ、誰でも匿名で投稿出来るという事は、その投稿者本人の素性を知る事は出来ないという事でもあります。本来、競馬情報会社の口コミは実際の利用者が実体験を通じて自身の感想や体験談を投稿するから有益な情報源になります。

でも、第三者による悪意のある口コミ、または業者によるサクラの口コミであったとしても匿名であればわかりません。だから、口コミを見る側にもその口コミを書いた人が本当に信じられるか否かを判断するだけの意識は必要です。

身のある口コミを投稿しよう

身のある口コミとは何か、大きく分けて2つあります。

1.実際の利用(使用感)がイメージ出来る

仮にあなたが口コミを頼りに、利用を考えている競馬情報会社の情報を集めていたとして、箸にも棒にもかからないような中身の無い口コミが参考になる、と思いますか?

おそらく、本当に知りたい情報は、その競馬情報会社を実際に利用して、どのくらい配当が得られたか。本当に的中が出たか。どのような対応をされたか。広告に嘘偽りは無かったか……ざっと挙げるだけでも、このような会員登録前では分からないような実態が知りたいのでは無いでしょうか?

そして、本当に有益な情報はその中に詰まっているはずです。

2.事実と分かる内容が書かれている

これはある競馬情報会社の口コミとして記載されていた一例です。

”何度も有料参加してますが、的中はいまだなし…情報料と馬券代を取り戻さなくてはと躍起になっていましたが、ここの口コミを見て関わらないのが一番と分かりました…お金のことは、警察?相談してみます。”

一見すると、実際に利用した方が書かれた生々しい実態口コミの投稿であるように見えます。でも、どこか違和感を感じませんか?

この口コミには、一切事実と分かる内容が記載されていません。

仮にこの投稿が事実であれば、具体的には何度参加をして、どのくらいの情報料金で、どれだけの馬券代を使ったのか鮮明に記載が出来るはずです。更に言えば、その中でどのような対応をされたかも分かるはずです。でも、綺麗にこうした事実に基づく具体的な書き込みがされていません。これが、違和感の正体です。

これは同様に良い評価の口コミにも言えますが、事実か否かが判別出来る材料も含めて、初めて本当に有益な情報足る口コミになる、と筆者は考えています。

口コミの具体性はあればあるほど良い

筆者の経験上、本当に有益だと思える口コミはどれも「具体性に富んだ」内容の口コミでした。

例えば、

”今日の勝馬特別プレミアプランで東京7R的中。
配当も 221,040円と中々おいしい。
だが、欲をかいて買った最強馬券師軍団は的中出たものの8,100円でトリガミ。

やっぱりビジターは微妙なんかね?

勝馬特別会員情報一本に絞ろうかと思った。

同じビジターでも勝馬殿堂入り認定馬券は 83,490円的中が出ていたみたいで、そっちにしておけば・・・とも思ったけど。

いずれにせよ、初日から回収出来たのは満足!この後も楽しみだ。”

という感じです。

単純な良評価でも、これは実際に利用した方でしか分からない内容ですよね。この投稿は実際にレースが終了した当日に投稿され、筆者も情報利用の上で非常に参考になりました。

もちろん、事実に基づいた記載だからと言って、鵜呑みにして良いというわけではありませんが、少なくとも情報名が伏せられていたり、具体的にどのレースで的中が出たか、出なかったかが記載されていない口コミよりもよっぽど有用です。

せっかく口コミを投稿するのであれば、「なんだかよく分からないな」と思われる内容よりも、誰かの為になる内容の方が良いですし、書く側にも見る側にもメリットが大きいと思います。

ただ、あまりにも良評価、悪評価に偏り過ぎるのも玉に瑕ですが、見る側としても書く側としても心がけたいポイントです。

口コミには客観的事実が必要

客観的事実とは、誰が見ても事実だと思える内容を指します。

これは競馬情報会社に限らず、全ての口コミに関して言える事でもありますよね。残念な事に、想像で書かれた内容と思われる口コミも多く目にするようになりましたが、実体験に基づいた事実の話とは説得力が違います。

生の意見、生の経験こそ読み手にとっても役立つ事が多いので、それが本当の価値ある口コミと言えそうです。

その上で実際にサービスを受けてどう感じたかは、個人の感覚による所も多いでしょう。だから、その上であなたはどう考えるのか、あなたはどう感じたのか。

ここまで押さえられた書き込みであれば、きっとその口コミを見た誰にとっても求める「新しい有益な情報」に当たるでしょう。

まとめ

口コミの基本をまとめると

1.口コミを書いた人を信じられるか?

2.実際の利用(使用感)がイメージ出来るか?

3.事実と分かる内容が書かれているか?

4.内容は客観的か?

あなたが口コミを見たり、投稿したりする際には、こうしたポイントを試してみてください。

-口コミ
-,